初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

おすすめ女性向け(OL向け)クレジットカード(ランキング形式)

おすすめ女性向けクレジットカード(ランキング形式)

クレジットカードの中には数は少ないですが、女性向けのクレジットカードも存在しています。OLさんとかが持っているとお得になる特典を付与したクレジットカードで、通常のクレジットカードとしての機能+αとして女性向けの特典、という形が取られていることが多いので、同じクレカの通常版と女性版が存在していた場合、女性版を選んだほうがお得だということになります。

※専業主婦の方は少し作り方が異なってきますので詳細はこちらを御覧ください。

おすすめ女性向け(OL向け)クレジットカード

女性におすすめ出来るクレジットカードのランキングの選定基準として、どちらかというと、デザインが可愛いカード、お洒落なカードよりも機能的な面(例えば海外旅行にいったときにも使えるか等)を重視しています。

お洒落で可愛いカードであることも重要だとは思いますので(20代の女性などは特に)、当然ランキングの考慮には入れておりますが、最近はネットショッピングでも使う方が多いので、デザイン面よりも安心して使えることのほうが重要だと考えるからです。

以下、その観点から参考にしてみてください。

1位:三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード三井住友VISAカードの女性のみが申し込めるクレジットカード。アミティエカードの学生専用版カードも用意されています。

基本的には三井住友VISAカードの通常版(クラシックカード)と年会費の面では変わりませんが、その他補償面が優遇されているカードになります。

  • クラシックカードの年会費・・・初年度無料、次年度からは1,250円(条件付き無料)
  • アミティエカードの年会費・・・同上
  • クラシックカードの海外旅行保険・・・最高2000万円
  • アミティエカードの年会費・・・最高2500万円

ここからお分かりになる通り、年会費は同じなのに海外旅行保険はアミティエカードのほうが高いです。年会費が1,500円かかる通常のクラシックカードの上位版であるクラシックカードAというプラン並の旅行保険が付きます(いずれにせよ年会費は無料に出来るのですが)。

また、アミティエカードのみの特典として、ケータイ料金をカード払いにした際にポイントが2倍になる特典もあり、これが大きなおすすめポイントになっています。ケータイ料金のポイントが増えて嬉しいのは男も同じなのですが、なぜかアミティエカードのみの特典になっています。

>>三井住友VISAアミティエカードの詳細はこちら

2位:JCB CARD W Plus L

JCB CARD W plus L国際ブランドのJCBが自ら発行するJCBオリジナルシリーズの中でも最もおすすめのJCB CARD W(2017年発行開始)はどこで使っても還元率1%の高還元率カード(Amazonやセブンイレブンではさらに還元率が上がります)で、かつ年会費無料のカードです(各種保険は別料金)。そのJCB CARD Wに女性向け機能が付いたのがこのJCB CARD W Plus Lです。

JCBオリジナルシリーズには他にも女性の生活をサポートすることを全面に押し出してJCB LINDAカードという女性向けのカードを発行していますが、JCB CARD W Plus Lにも同様の機能が付いていますし、還元率も上なので現在はこちらをおすすめします。

女性ならではの特典として、下記楽天ピンクカードと同様に、月々掛金を払えば、女性特有のがん、乳がん、子宮がん、卵巣がんの手術保険(30円-)、天災限定傷害補償(月々60円)、ひったくりなどの犯罪傷害補償(月々100円)、傷害入院補償(月々390円)に手軽に加入することが出来るオプションが用意されています。

JCB CARD W自体がとても良いカードで、Plus Lとして付帯される女性向けの機能はあくまでおまけではありますが、券面もオシャレでおすすめです。

>>JCB CARD W Plus Lの詳細はこちら

3位:楽天PINKカード

楽天PINKカード楽天ピンクカードはかの有名な楽天カードの女性版。

基本的な機能は通常の楽天カードと全く同じですが、その他、月額300円ほどを支払うことで対象商品が割引で買えるプランや乳がんや子宮筋腫女性特有の疾病の保険に加入することが出来るプランなどに加入できます。

通常の楽天カードは年会費無料で、楽天PINKカードも基本的には年会費無料ですが、オプションを付けたら別途お金がかかるということ。もちろんオプションに加入しなければ通常の楽天カード同様年会費無料で使うことが可能です(その場合はピンク色の楽天カードということになります)。

割引対象となるお店や商品をよく使っている場合は加入した方がお得ですし、後から入ることも出来るので、通常の楽天カードを迷っている女性ならピンクカードを作るのがおすすめです。

>>楽天ピンクカードの詳細はこちら

4位:エポスカード

エポスカードエポスカードは当ページでご紹介しているクレジットカードの中で唯一、女性向けカードというわけではないのですが、ファッションビル日本代表のOIOIが発行するカードでマルコとマルオの7日間という全品10パーオフの期間があるので女性の方には特に嬉しいかなと思うのと、カードのデザインが豊富なので、デザインにこだわる女性の方にオススメ出来ます。

デザインの種類はなんと70種類以上。ただし、デザインカードを選ぶ場合には発行する際に500円がかかりますのでその点にはあらかじめご留意ください(普通のデザインのカードの場合は発行手数料も年会費も無料です)。

>>エポスカードの詳細はこちら

5位:ライフカード Stella

ライフカードStella

ライフカードStellaは誕生日月ポイント5倍で有名なライフカードの女性向けカード。

通常のライフカードの基本的な機能はそのままに、通常のライフカードにはない海外利用分の3%がキャッシュバックになるサービス(これが付いているのは学生専用ライフカードとステラカードだけ)や子宮頸がんや乳がん検診の無料クーポンが貰えるなどの独自の特典が付いています。

ただし、残念なのは、ステラは年会費がかかってきてしまうこと(初年度無料、次年度から1,250円)。年会費無料にするためにはポイントを貯めて、年会費無料コースに申し込む必要が出てきます。上記の楽天ピンクカードやJCB LINDAカードと違って、有料オプションを自ら申し込むタイプではなく、必ず年会費がかかってきてしまうので5位としました。

>>ライフカードステラの詳細はこちら

せっかくなんだから、女性向け(OL向け)クレジットカードを作ってそのメリットを享受するのがおすすめ

OLさんを始めとした女性の方は男性と違って、クレジットカードのステータスだったり、ステータスが試されるようなシックなデザインを選びたい、という方は少なめかと思います。というか、AMEXゴールドとか持っていたら男、引きます(笑)。

なので、もしも男性と同じようなデザインだったりゴールドカードが良いというこだわりがない限りは、せっかくクレジットカード会社各社が女性向けに特典を付けたクレジットカードを発行してくれているのですから、そちらを申し込むのがオススメです。

当然、女性の方は女性向けクレジットカードしか申し込めないということではないので「普通のカードがいいよ」という場合はそちらを選択してください(ex:三井住友VISAアミティエカード→三井住友VISAクラシックカード、楽天ピンクカード→楽天カードetc..)。

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.