初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

おすすめゴールドカード一覧(ランキング形式)

おすすめゴールドカード(ランキング形式)

ゴールドカードは年会費が有料なので、発行会社も予算をかけて出来ることが増えます。その分、それぞれのカードに個性が出て来るので、「みんな違ってみんな良い」と言いたいところなのですが、あえておすすめできるゴールドカードをランキング形式で発表したいと思います。

ゴールドカードでおすすめする基準、ポイントは「年会費に対する費用対効果」がメインです。また、ゴールドカードはさらなる上位カード(プラチナカードなど)への登竜門的な役割も持っているので、その将来性も加味しています。

 

1位:JCBゴールドカード

JCBゴールド

おすすめ出来る人長く付き合えるカードを探している方
申し込み資格20歳以上、安定継続収入のある方
年会費初年度無料、次年度から10,000円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワード育てる楽しみ / ディズニーの特別Club33 / 充実の旅行保険
カードランクの推移JCB一般カード → JCBゴールドカード → JCBゴールド ザ・プレミア(招待制)→ JCBプラチナ → JCB THE CLASS(招待制)

JCBゴールドカードのおすすめポイント

JCBゴールドカードは国際ブランドのJCBが発行しているクレジットカードのオリジナルシリーズと呼ばれるクレジットカードのゴールドカード。信頼度が高いゴールドカードといえばコレだと言えます。

海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険も最高5000万円付帯しており、乗継遅延費用保険金、出航遅延費用等保険金などゴールドカードの中でもかなり高いレベルで付帯しています。

さらに、このJCBゴールドカードは何といっても育てるのが楽しいカードです。2年間100万円以上を使うとJCBゴールド ザ・プレミアというクレジットカードに進化します。

JCB GOLD THE PREMIER

このJCBゴールド・ザ・プレミアになると、世界各国の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスが付帯していたり、京都のJCB Loungeが利用できたりというサービスが付帯して、年会費はたった+5,000円です(計15,000円(税別))。JCBゴールド ザ・プレミアはコスパ的には最強クラスのゴールドカード(プラチナカード?)です。

さらにさらに、このJCBゴールド ザ・プレミアを使い続けて招待を受けると、JCBカードシリーズのブラックカードであるJCB THE CLASSが手に入ります。コンシェルジュサービスなども付帯していますし、ディズニーランドで限られた人しか入れないClub33に入る権利が手に入るといった国内の2大ブラックカードの1つです。

ザ・プレミア以上を持つためにはまずはJCBゴールドカードを作らなければ行けないので、登竜門的な役割もありますし、当然コレ自体でもかなり優秀なクレジットカードです。

>>JCBゴールドカードの詳細はこちら

 

2位:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

おすすめ出来る人ポイント重視の方
申し込み資格20歳以上
年会費2,000円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワードコスパ高い / 楽天市場でポイントザクザク
カードランクの推移楽天カード → 楽天ゴールドカード → 楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードのおすすめポイント

楽天カードは元々楽天プレミアムカードというゴールド以上プラチナ未満のような位置づけのカードを出していました。その後、新しく楽天プレミアムカードのポイント優遇の部分だけを抜き取って、さらに年会費をぐっと下げて洗練させて登場したのがこの楽天ゴールドカードです。年会費は2,000円で持つことが出来てコストパフォーマンスは抜群です。

通常の楽天カードは楽天市場で基本100円で4ポイントですが、この楽天ゴールドカードなら100円で5ポイント(+α)が貯まります。楽天市場で最低でも還元率が5%ですから、これは大きい。

ポイントだけではなく、ゴールドカードらしく国内の空港ラウンジ28ヶ所も利用可能、海外もホノルル空港と仁川空港のラウンジが利用可能なのも嬉しい。もっとラウンジが利用したいという方は年会費10,000円の楽天プレミアムカードを検討しましょう。

>>楽天ゴールドカードの詳細はこちら

 

3位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエキスプレス・ゴールド・カード

おすすめ出来る人どこで出しても恥ずかしくないゴールドカードを持ちたい方
申し込み資格30歳以上で、安定継続収入のある方
年会費29,000円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワードハイステータスカード
カードランクの推移アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン) → アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード → アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(招待制) → アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(招待制)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、言わずもがな、ステータスカードの代表的な一枚。そのステータスの高さだけが先行しているわけではなくきちんと実力が伴ったカードです。ちなみに審査はそこまで厳しくないので一度チャレンジしてみる価値のあるカードです。

年会費は29,000円ですが、そのステータスは実際のところ他のカードのプラチナクラスです。世界各地の空港が使えるプライオリティ・パス(通常年会費99ドルのコース)高級レストランなどで二人以上で行くと一人が無料になるゴールドダイニング(通常年会費3万円以上のサービス)提携ホテルに2泊以上するとゴルフコースのプレー料金が無料になるプリファードゴルフ(通常年会費295ドル)などのサービスが付いており、これだけで年会費の元は取れてしまいます。どれもゴールドというより、プラチナクラスのサービスになっています。

その他、空港までの手荷物の無料宅配、空港送迎割引、さらに海外旅行保険は最高1億円(航空便遅延費用なども)付いているなど海外旅行関連のサービスは特に充実しています。ポイントは一度景品に交換すれば有効期限はなくなるのも嬉しい(ポイント還元率は一般的なのでポイントメインで選ぶようなカードではありませんが)。

さらに、通常この手のステータスカードは家族カードも有料なのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは1枚は無料で発行できるのも嬉しいポイントです。

>>アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細はこちら

 

4位:三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

おすすめ出来る人ステータス重視の方
申し込み資格原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
年会費初年度無料、次年度から10,000円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワードブランド力 / 信頼性
カードランクの推移三井住友VISAクラシックカード → 三井住友ゴールドカード → 三井住友プラチナカード

三井住友VISAゴールドカードのおすすめポイント

三井住友VISAゴールドカードは、あの有名な三井住友VISAカードのゴールドカード。通常の三井住友VISAクラシックカードでも信頼性が高いカードとして有名ですが、その上位版なので持っていると一目置かれるかも?

年会費は通常1万円ですが、WEB明細書サービスの申し込み+マイ・ペイすリボの利用(実質1回払いにも出来ます)で、4,000円(税別)で保有することも可能です。信頼度が高いクレジットカードがこれだけの価格で持てるのは大きいと言えるでしょう。

>>三井住友VISAゴールドカードの詳細はこちら

 

5位:オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD (オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

おすすめ出来る人ポイント重視の方
申し込み資格20歳以上 安定した収入がある方
年会費1,950円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワードコスパ高い / ポイントザクザク / 電子マネーが2種類
カードランクの推移オリコカード・ザ・ポイント → オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド → オリコカード・ザ・プラチナ

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドのおすすめポイント

オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元率が常時1%のクレジットカード。その上位版のゴールドカードであるオリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールドは、入会後半年はポイント還元率が2%になります。オリコカード・ザ・ポイントの普通カードには付帯していない旅行保険もゴールドカードには付帯しています。

貯まったポイントは会員ページから申請すればすぐにAmazonギフトカードとして使えるのも嬉しいポイント(500ポイント=500円分)。

さらに、付帯している電子マネーのiDとQUICPayで支払いを行えばポイントが0.5%加算されるので、その際の還元率は基本1.5%です。コンビニや大手ファミレスなどではiDやQUICPayなどは基本的に使えるようになっていますから、年会費の元を取るのは難しくないでしょう。何より、これらの電子マネーが使えるところだったらクレジットカードを提示するより、タッチして支払ったほうが楽です。

2,000円という格安の年会費で電子マネー払いでポイントが0.5%アップ+旅行保険というコスパは嬉しい。

 

6位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめ出来る人幅広い特典を望んでいる方
申し込み資格電話連絡可能な方(学生・未成年を除く)
年会費初年度無料、次年度から10,000円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワード割引 / 永久不滅ポイント
カードランクの推移セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード → セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード → セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント

指定日にパルコ、西友やリヴィンで5%オフ、ロフトで5−10%オフになるセゾンカード、中でもセゾンカードがアメリカン・エキスプレスと組んで発行しているのがセゾンアメックスシリーズで、その上位版のゴールドカードがこのセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードです。

西友など各店の割引サービス+セゾンカードの永久不滅ポイント+American Expressが提供する優待サービスのアメリカン・エキスプレス・コネクト+旅行サービス(手荷物無料宅配など)といった具合にサービスがてんこ盛りです。

国内の主要空港と、ホノルル空港のラウンジも利用可能。ゴールドカードなのに年会費が初年度無料なのも嬉しいポイント。

 

7位:MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

おすすめ出来る人年会費を抑えたい方
申し込み資格18才以上、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生除く)
年会費1,905円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワード初めてのゴールド
カードランクの推移MUFG Initial → MUFGカード ゴールド → MUFGカード ゴールドプレステージ

MUFGカード ゴールドのおすすめポイント

MUFGカード ゴールドは銀行系クレジットカードでありながら年会費が1,905円(税別)で持てる格安のゴールドカード。

年会費がやすいので、初めてのゴールドカードという方にもおすすめ。海外旅行保険、国内旅行保険共に付帯、国内主要空港やホノルル空港のラウンジも利用可能です。また、三菱UFJ銀行を引き落とし口座にすればATM手数料が無料になります。

>>MUFGカード ゴールドの詳細はこちら

 

8位:dカード ゴールド

dカード ゴールド

おすすめ出来る人Docomoユーザー
申し込み資格18歳以上、本人名義の口座保有
年会費10,000円(税別)
このクレカを選ぶためのキーワードケータイ料金のポイント優遇 / ローソン割引
カードランクの推移dカード → dカード ゴールド

dカード ゴールドのおすすめポイント

dカードはローソンで使えば3%オフになるカード。その上位版のdカード ゴールドも同様の機能を備えています。

加えて、ゴールドになると、毎月のDocomoの携帯、Docomo光の利用料金の10%分のdポイントが貯まります。実質、10%オフになるので、月々9,000円近いケータイ料金を支払っていれば年会費10,000円の元を取ることができます。

また、携帯購入して3年間の最大10万円の携帯の紛失や修理不能故障が付いています。ドコモユーザーなら作っておいて損はないゴールドカードです。

 

ゴールドカードを選ぶか、プラチナカードを選ぶか

ゴールドカードとプラチナカードの違いは、コンシェルジュサービスがついていたり、世界各国のラウンジが使えるプライオリティ・パスがついているかどうかといった違いが一般的です(アメックスゴールドはほぼプラチナカードなのでプライオリティ・パスが付いていますが)。ゴールドカードのサービスは比較的万人向けですが、これらプラチナカードのサービスは<使う人を選ぶ>のでご自身がプラチナクラスのサービスを使うかどうかは慎重に考えてみてください。

また、ゴールドは基本的にどれも自分で申し込みが出来ますが、プラチナカードは自分で申し込めるものと、完全招待制のものに分かれます。完全招待制のものはまずはゴールドカードを作って招待を待つか、一定期間使った後にカード会社に連絡してカードランクを上げてもらうという手順を取ります。完全招待制のものは取得が大変な分、よりステータスが高く、持っていると一目置かれるカードになるでしょう。

当然プラチナカードは年会費も格段に上がって最低でも2万円台から5万円台、さらに上もあるので、自分でも申し込み可のプラチナカードでも招待されるタイプのプラチナカード選ぶ際にはゴールドよりも慎重に選んでください。まだステータスカードに慣れていない方はまずは上記のおすすめのゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか。

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.