初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

おすすめクレジットカード一覧(ランキング形式)

おすすめクレジットカード(ランキング形式)

クレジットカードは日本だけで数千種類ものクレジットカードが存在します。そんな数千種類の中からカードを選ぶことは困難です。なのでここでは絞り込みやすいようにおすすめできるクレジットカードを選定していきます。

実際の所、数千種類あるクレジットカードの内のほとんどが「正直、何故作るのか理解不能」なクレジットカードです。人それぞれ求めているものは違うということを加味しても作ることをオススメできるクレカは数十枚程度です。

たくさんの種類が発行されているクレジットカード

このページではランキング形式で当サイトがおすすめするクレジットカードを提示していきますが、当然万人に共通するオススメクレジットカードは少ないので、補足的に特に作ることをオススメできる人とその理由も明示しております。

また、当サイトでは一般的なクレジットカードランキングとは違い、独自の評価の基準として「発行元の会社がお金を持っているかどうか」という点を重視しています。

「え?」と思われるかもしれませんが、長年クレジットカード業界を見ていると、芸能界と同様に一発屋のようなカード、とんでもない還元率をアピールしていたのに、すぐに改悪を行うようなカードがあふれているのがわかります。でも発行元がお金を持っている場合、きちんと安定したサービスを提供し続けてくれるので、発行元の会社がお金を持っている=おすすめ出来るカード、という評価が出来ます。1つの選び方として参考にしてみてください。

実際にこのランキングを参考にしようがしまいが、目が超えた人間の「クレジットカードの選び方」がわかる読みものとしてもお役に立ちましたら嬉しいです。

 

NO1:三井住友VISAカード(クラシック&デビュープラス)

三井住友VISAクラシックカード

おすすめ出来る人万人
年会費1250円(条件次第で無料)
このクレカを選ぶためのキーワード信頼性 / ブランド力 / セキュリティ / 年会費無料可 / 学生専用あり

三井住友VISAカードのおすすめポイント

三井住友VISAクラシックカードはポイント還元率に関してはかなり平均的です。クレジットカードを選ぶ際の1つの指針としてポイント還元率はどのサイトでも雑誌でも挙げられますが、それに囚われている方はこの三井住友VISAクラシックカードは選ばないほうがよいでしょう・・・。ですが、実際のところ還元率が高いカードというのはすぐにサービスが改悪したりするので長く付き合うカードとしては向かないことがほとんどです(そもそもネット社会ではポイントよりも如何に安いお店で買うかのほうがよっぽど重要だしお得度が高い)。

クレジットカードを選ぶときに一番重要なのは世界中どこでも安定して使えること、それとセキュリティだと当サイトでは考えます。その観点から、他のクレカが還元率を如何に上げるかという競争をしているのを横目に、サービスの内容がずっと安定しており、ICチップをいち早く導入しセキュリティ対策に取り組む三井住友VISAカードには王者の貫禄みたいなものを感じます。

また、大人向けのクラシックカードに対して、25歳以下向けのデビュープラスカードもラインナップの1つとして用意されており、学生時代から長く付き合っていく(クレヒスを安定して蓄積していく)ことが出来ます(デビュープラスカードは特典がたくさんあります)。

>>三井住友VISAクラシックカードの詳細はこちら

>>三井住友VISAデビュープラスカード(25歳以下)の詳細はこちら

 

 

NO2:楽天カード

楽天カード

おすすめ出来る人万人(楽天サービスを使う気がある方)
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワード隙が少ない / 楽天スーパーポイントを貯めたい / キャンペーン多い

楽天カードのおすすめポイント

楽天カードは言わずもがな、日本で一番申し込まれているカードです。申し込まれているだけあって実力は確か。ただ世間一般で言われているポイント還元率が高いというのは少し大げさかなと考えます。有名な話ですが、楽天市場で使ったときにポイントが2倍(還元率2%)になるというのは楽天カードを持っていない人でも楽天市場で買い物をすれば貯まるポイント(1%)+楽天カードで支払った分のポイント(1%)の合計です。そう考えれば案外普通だったりします。

楽天カードの実力はそこにはなく、全体的なバランスの良さこそがおすすめポイントです。年会費が完全無料で、海外旅行保険も付帯していて(利用付帯ですが)、楽天市場という何でも揃う場所でポイント還元率が良い。人気がある理由は楽天カードマンだけではなくきちんとした実力に裏打ちされています。

たまに電話対応が悪いなどの口コミもみかけますが、この楽天カードは持っている人の数が尋常ではないので、悪い口コミも出てくるかなと・・・。作るのであれば国際ブランドはJCBが一番オススメ!(楽天Edyにチャージをしてポイントが付く)

>>楽天カードの詳細はこちら

 

NO3:JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめ出来る人18歳から39歳までの人
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワード国際ブランドが主導するカード / 高還元率 / ブランド力 / 上位カードが高いステータス

JCB CARD Wのおすすめポイント

JCBオリジナルシリーズは国際ブランドのJCBが自社で発行しているクレジットカードです。メイドインジャパンの国際ブランドであるJCBが威厳をかけて発行している代表的なカードと言えます。このJCBオリジナルシリーズの中で18歳以上39歳未満限定の方に発行されているのがこのJCB CARD Wです。

JCB CARD Wは年齢制限カードで、その分優待がきいており、他のJCBオリジナルシリーズの2倍、どこで使ってもポイント還元率は1%となっています。

とはいえ、JCB一般カードのポイント制度も実はかなり優れており、特に、スターバックスカードへのチャージでは還元率5.5%(要エントリー)、Amazonではポイント還元率2%です。年会費がかかるAmazon Mastercard ゴールドでも還元率は2.5%ですから、相当高いことがわかります。

JCBオリジナルシリーズの最終形であるJCB THE CLASS(ブラックカード)が最高峰のステータスを誇るクレジットカードの一枚だという点も見逃せません。ポケモンでいうならコイキングがギャラドスに進化するみたいな感じです(いや、JCB CARD Wはコイキングみたいに弱くないんですけども)。要するに、最終進化系、その前段階であるJCBゴールドカードが業界でも認められているクレジットカードなので、初期段階であるJCBオリジナルシリーズ全体も優れたカードだとみなされている面もあります。

JCBオリジナルシリーズの信頼度、Amazonをよく利用される方、育てる楽しみを持ちたい方なら、JCBオリジナルシリーズはおすすめ出来るクレカだと言えます。

>>JCB CARD Wの詳細はこちら

 

NO4:オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

おすすめ出来る人万人(中でもネットショッピングが楽天よりAmazon派の方)
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワードAmazonでの還元率2倍 / ポイント特化型

オリコカードザポイントのおすすめポイント

ここまでわかりやすくポイントに特化されると清々しいよね!というくらいポイント特化型のクレジットカード。通常時の還元率も1%と高く(入会半年間は常時2%という無敵状態)、AmazonでポイントがJCB CARD Wと同様に2倍(還元率は2%(入会半年は3%))になるのがとにかく嬉しい(ただしAmazonで買い物をする前にオリコモールを経由する必要はあります)。

楽天カードも楽天では還元率2倍(還元率2%)ですが、楽天のインターフェースが好きじゃなくて本当はあまり使いたくない、といったニーズにピシャリとハマる。楽天なら楽天カード、Amazonならオリコカードザポイントというすみ分けがバッチリと出来ます。

電子マネーのiDとQUICPayもダブルで搭載されているので、コンビニ等、一々クレジットカードを渡して、サインをするの面倒くさい、というときにも使えるのも嬉しい。玄人好みなので知っている人が上のベスト3と比べると少ないですが、オススメのクレカです。

>>Orico Card The Pointの詳細はこちら

 

NO5:ライフカード

ライフカード

おすすめ出来る人万人
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワード誕生日月ポイント5倍 / 初年度ポイント1.5倍 / 前年度の使用額に応じてポイント還元率アップ

ライフカードのおすすめポイント

ライフカードも楽天カード同様にオールマイティ性の高いカードです。特定のお店でポイント還元率が高いということはないのですが、初年度のポイント1.5倍制度、次年度からは前年度に50万円以上使っていればポイント1.5倍、100万円以上使っていればポイント2倍というランクアップ制度を上手く使えば、年会費無料カードなのに高いポイント還元率を維持し続けることが可能になります。さらに、最も特質すべき点は誕生日月のポイント5倍で、どんなゴールドカード以上のステータスカードの保有者でメインカードはそっちを使っていてもライフカードだけは誕生日月用に持ち続けているという方はかなりいます。ゴールドカード以上を保有している方にはサブカードとして、一般カードだけで充分という方にはメインカードとしても充分に機能してくれるカードです。

年会費無料カードなので旅行保険は付きません。旅行保険が欲しい方はその他カードを作って、ライフカードをメインカードにするのがおすすめ。また、地味に大きいのが電子マネーとの相性の良さ。楽天Edy、モバイルSuica、そしてセブン&アイグループの電子マネーであるnanacoにもクレジットカードからチャージ出来ます。

>>ライフカードの詳細はこちら

 

NO6:リクルートカード

リクルートカード

おすすめ出来る人リクルート系のサービスのヘビーユーザー
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワード1.2%の高還元率 / 旅行保険付帯

リクルートカードのおすすめポイント

リクルートカードは年会費無料で、かつ、年会費無料カードとして業界最高クラスの還元率を誇るクレジットカード。さらに利用付帯ではありますが旅行保険もしっかりと付帯しています。こう聞くと文句なしにランキング1位の座を獲得しそうなものですが、このカードの唯一の弱点はポイントの交換先が限られている点。高い還元率は自社のサービスに還元されるからこそ実現出来ているカードです。

1.2%という還元率は基本的にリクルート系のサービスで1ポイント=1円相当で利用出来ることを前提として考えられているので他のカードの用にどこでも使えるギフトカードとしては使えません。商品とも交換できるのですが、交換できる景品はあまり魅力的なものはないと考えておいたほうが無難。

普段からリクルートのサービス、例えばホットペッパーやポンパレモール、じゃらんなどを使っていて、かつ、クレジットカードで貯めたポイントをそこで使いたいのであればおすすめ。文句なしに作って良いカードだと言えます。

上位版のリクルートカードプラスは新規発行がなくなったので、通常のリクルートカード一択になります。

>>リクルートカードの詳細はこちら

 

 

NO7:イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

おすすめ出来る人イオンをよく利用する方
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワード5%オフデー / ポイントアップデー / イオンで使うなら最強

イオンカードセレクトのおすすめポイント

イオンを週に何度か利用するような方なら必携とも言って良いイオンカード。毎月20日30日5%OFF、5日、15日、25日はポイント2倍(還元率2%以上)などのイオンでお得なサービスがたくさん付帯しています。還元率が1%以上だと優れていると言われるクレジットカード業界なので、5%オフのサービスが付いている時点で使わない理由がなくなります。

イオンが発行するWAONでも5%オフなどのメリットを享受することは出来るのですが、チャージの手間があったりするのでクレジットカード払いのほうが楽。さらに、数あるイオンカードの中でもこのイオンカードセレクトはWAONにチャージをしてポイントが貯まる唯一のイオンカード。つまり、クレジットカードからWAONにチャージ(ポイントゲット)、WAONで支払い(ポイントゲット&指定日なら割引も貰える)という最強のコンボ技が利用可能です。

>>イオンカードセレクトの詳細はこちら

 

NO8(番外編):セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

おすすめ出来る人万人
年会費完全無料
このクレカを選ぶためのキーワード永久不滅ポイント / 即日発行可であること

セゾンカードのおすすめポイント

セゾンカードは正直言ってランキングに入れるか迷いました。なぜなら、カードのステータスやポイント還元率などが至って普通だからです。永久不滅ポイントはポイントに有効期限がなく、せっかく貯めたポイントがムダにならないという制度ですが、そもそもポイントがあまり貯まらないカードなので・・・。それに永久不滅とまでは言わないものの、使えばポイント有効期限が伸びるようなタイプのカードはたくさんあります。それでも、セゾンカードを番外編という形でも入れることにしたのには2つの理由があります。その理由は以下のとおり。

  1. セゾンカードを発行しているクレディセゾンの規模が大きいこと。そのセゾンカードが自社ブランドで発行している代表カードであること。
  2. 即日発行が可能な数少ないクレジットカードであること。

1のクレディセゾンの規模に関しては提携カードがたくさんあることからもわかります。ただし、これはランキングに入れた大きな理由ではありません。何よりも大きな理由は2の即日発行が可能な数少ないクレジットカードの一枚であるということです。

クレジットカードは審査が必要なため、即日発行が可能なカードというのはほとんどありません。たまにあったとしても「?」とクエッションマークを投げかけたくなるようなカードや発行されても制限付きでしか使えない仮カードだったりするようなタイプがほとんどです(詳しくはこちらのクレカを即日で作る方法に関する記事を参考にしてみてください)。そんな中、セゾンカードインターナショナルは即日発行が可能で、かつ、かなり知名度も高いカードなのは他にはない、オンリーワンともいって良いポジションだと言えます。

>>セゾンカードインターナショナルの詳細はこちら

 

使い続けられそうなクレジットカード=おすすめのクレジットカード

ダイエットで続けることが出来る方法こそ正しく、あなたに合ったダイエット方法であるのと同様に、クレジットカードも一度使い始めたら、長く付き合っていけるクレジットカード、ついつい支払いに使ってしまうようなクレジットカードこそ、あなたにおすすめ出来るクレジットカードだと考えています。

長く付き合っていけるクレカを作ろう

例えば、よくネット上でみる「楽天カードはリアルで使うの恥ずかしい」といった意見を真に受けてしまうような方は楽天カードは作らないことをおすすめします。真に受けてしまう悪いということではなく、そういった意見を気にするのであれば、おそらく数ヶ月で財布を厚くするだけの存在に変わってしまうからです。であれば、最初から自信を持って長く使えるようなクレジットカードを作ることを念頭に置いたほうがよいでしょう。

最後に、このページではおすすめのカードを羅列してきましたが、いくらおすすめだからといって一遍にたくさんのクレジットカードに申し込んでしまうと、その情報は共有されてしまって本当に作りたいクレジットカードの審査に落ちる可能性も出てきてしまうので、まずは同時申し込みが許容されているという2枚程度に抑えておくのが無難です。

少しでもあなたのクレジットカード作りの参考になりましたら幸いです。

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.