初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

ネットショッピング(通販)のためのクレジットカードを選ぶ

ネットショッピングで使うためにクレジットカードを作る

インターネットで購入できないものは殆ど無いと言って良いこの時代。言い換えれば、ネットショッピング(通販)で使うことを目的として作ったクレジットカードはサブカードとしてはもちろん、メインカードとしても充分に活躍してくれるということです

ネットショッピングで使うことを目的としてクレジットカードを作る場合には大きく分けて2つ、よく使う大手ECサイトを基準に作るかいつも貯めているポイントを基準に作るか、です。

 

よく使う大手ECサイトで得することを目的にしてクレカを作る

楽天市場、amazon、Yahoo!ショッピング、(少し例外的ですが)リクルート関係の通販サービスをよく利用する方は、それぞれクレジットカードを発行しているので、よく使うクレジットカードを作れば良いでしょう。

大手ECサイトが発行しているクレジットカードは、クレジットカード事業で利益を上げることはもちろんですが、それ以上に自社ECサイトの顧客囲い込みを主目的として発行しているので、各サイトで使えばポイントが貯まりやすくなっています。

楽天で使うことが目的なら楽天カード

楽天カード楽天をよく使う方が利用したいのはやっぱり楽天カード。

楽天市場で使えば普段使いの2倍(100円で2ポイント)が貯まります。楽天市場以外でも100円で1ポイント(還元率1%)が貯まりますのでネットショッピングで使うだけではなく、普段使いでも活用できるという点でも大人気。自社ECサイト(楽天市場)で使ってもらって顧客を囲い込むという「以上の」サービスを展開しています。メインカードとしても、楽天市場専用のサブカードとしても活躍してくれるでしょう。

キャンペーンも豊富です(ポイントが最大で10倍になるようなことも)。

>>楽天カードの詳細はこちら

Amazonで使うことが目的ならオリコカードザ・ポイントかAmazon MasterCardクラシック

Amazon Master CardAmazonから送られてくるダンボールのデザインで有名なAmazon MasterCardクラシックはAmazonで利用すればポイントが100円で15ポイント貯まります。

1,000ポイントで100円のアマゾンギフト券と交換されるので、Amazonで使ったときの還元率は1.5%。Amazon以外でも100円で10ポイント貯まるので還元率は1%です。

ポイントが1,000ポイント貯まる毎に自動的にAmazonギフト券と交換されるので便利です。

JCB CARD W・・・とAmazonが出しているダンボールデザインのクレジットカードが最強に思うのですが、実はJCB CARD W(39歳以下限定)というAmazonで使うと還元率が2%になるクレジットカードが存在しています。

JCB CARD Wはどこで使っても還元率1%の高還元率カードなのですが、Amazonは特約店なので、還元率が2%になります(他にもセブンが2%還元、スターバックスカードへのチャージが5.5%還元など)。

オリコカード・ザ・ポイントも同様の2%還元を実現できるのですが、オリコモールというモールを経由して買い物をしなければならないなど手間がかかるので、JCB CARD Wをおすすめします。Amazon派の方にはとてもオススメです。

>>JCB CARD Wの詳細はこちら

 

Yahoo!ショッピングで使うことが目的ならYahoo!JAPANカード

Yahoo! JAPANカード(YJカード)Yahoo!JAPANカードこそYJカードはTポイントが貯まるクレジットカード。お使いのYahooIDとクレジットカードを紐付けてYahoo!ショッピングでYJカードを使えばTポイントが通常の3倍貯まります。100円で3ポイントなのでその還元率はTポイント1ポイント=1円換算でなんと3%に。

ポイントキャンペーンも楽天に負けじと行われているので利用しましょう。使いこなせたらかなりの通販玄人だと言えるでしょう。

>>Yahoo!JAPANカードの詳細はこちら

リクルート系サービス・ポンパレモールで使うならリクルートカード

リクルートカードプラスこのリクルートカードプラスだけは少し特殊。基本的にリクルート系のサービスで使えばお得なのですが、それ以前に「どこで使っても」還元率が1.2%というカード。その代わり、年会費は完全無料なので、普段どのくらいネットショッピングをするのか(もしくはどのくらいネットショッピングで賄えるのか)を計算して元を取れるならオススメです。年会費がかかり、年間20万円以上、月1万6000-7000円ネットショッピングをするかどうかが1つの目安だったリクルートカードプラスは新規募集が中止されたので通常のリクルートカード一択になります。

さらに、楽天やamazon、Yahoo!ショッピングほどメジャーではないですが「ポンパレモール」というリクルートが運営するオンラインショッピングストアでリクルートカードで買い物をすれば、2%プラスポンパレモールのポイント(3%-10%ほど)でお得度が大きく変わってきます。

>>リクルートカードの詳細はこちら

ZOZOTOWNを頻繁に使うならZOZOCARD(?)

ZOZOCARD

ZOZOTOWNといえば日本のファッション通販最大手サイト。そのZOZOTOWNではZOZOCARDというクレジットカードを独自に発行しています。その還元率はZOZOTOWNで使った際には5%です(ZOZOTOWN以外だと1%)。

ただしこのカードには注意点があって、ZOZOTOWNで使った際に貯まる5%のうち1%はZOZOCARDユーザー以外でも貯まるポイントで有効期限は1年間あるのですが、残りの4%分は商品到着してから2週間後という絶妙なタイミングで付与されて、かつ、有効期限は90日です。

なので、90日の間にZOZOTOWNで買い物をし続けるという方ならお得ですが、それ以外の方だと、他の普通に普段使っているクレジットカードで支払ったほうがポイントを無駄にせずに済むでしょう。

>>ZOZOCARDの詳細はこちら

いつも貯めているポイントをネットショッピングでも貯めることを目的にしてクレカを作る

今現在の時点で、使っている通販サイトが定まっていない方は、いつも何気なく貯めているポイントからクレジットカードを作るのがオススメです。特に、ずっと貯めている特定のポイントがある人にはオススメ出来ます。

例えば、Tポイントを貯めている人であればYahoo!JAPANカードを作って、Pontaポイントを貯めている人ならリクルートカードプラスを作り、Rポイントで楽天スーパーポイントを貯めている方は楽天カードを作れば、ポイントが集約出来てよりお得。

もしもこのやり方でクレジットカードを作った場合には、それぞれのクレジットカードと相性の良いECサイトを、他のECサイトに浮気することなく、活用するようにしましょう。何気なく貯めているポイントから逆算して考えれば必然的に使うべきECサイトも定まってきます。(ex.Tポイントを貯めている→YJカードを作る→普段からYahoo!ショッピングを使う)

 

ネットショッピング(通販)でクレジットカードを使うのって危険なの?

完全に安全かと問われたらなんとも言えないのですが、少なくともキチンと暗号化している大手ECサイトで使うのは街中で使うよりは安全だと考えています。

街中でクレジットカードを使って番号とセキュリティコードをカメラなどで記録されてしまったらその時点で悪用されてしまう可能性は出てきますし、クレジットカードを落として利用を止める前に防犯カメラがないようなお店で使われた場合には犯人を捕まえるのが難しくなってしまいます。

一方で、ネットショッピングで使う分には履歴がきっちりと残りますし、誰かが悪用しようとしても住所が必要になるため足が付きやすく犯人が特定しやすいので、その分カード会社でもネットショッピングで悪用されたときの補償が付いているものが多いです。

もちろん、ネット上でカード情報を盗み出そうとするような悪い人は後を絶たないのも事実ですので、できるだけ怪しいサイトでクレジットカードを使うのは避けて、上記のような大手ECサイト、もしくは、安全なカートシステムを使っているサイトを中心に活用していくのがオススメです。

 

以上、ネットショッピングで使うことを目的としてクレジットカードを作る方法でした。普段使いで殆どクレジットカードを使わないという方でもネットショッピングをするならば上記のやり方を参考にクレジットカードを作ればお得度が断然違ってきますので参考にしてみてください。

最後に・・・これは余談になりますが、楽天やamazon、Yahoo!ショッピングだと普通に買い物をする分にはどれを使っても手に入らないものは殆どないので、使い勝手やフィーリングで選んでしまうのも1つの手だと思います。もし上記を読んでもまだどれが良いのか決めかねるという方は、ネットショッピングをするときに「使い勝手が良いECサイト」を選ぶ→そのECサイトと相性の良いクレジットカードを作る→普段からそのECサイトのみを使うようにする、という手順を取りましょう。

おすすめクレカベスト3

  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • JCB CARD W

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.