初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

航空マイルを徹底的に分析

クレカのレシピの飛行機画像

航空系カードを作るのにも一体どれがいいのかなという方はマイルを徹底的に活用するために、しっかりとマイルについて知りましょう。

貯めたマイルは航空券だけに使うことを想定して作るのも良いですが、その他にも、電子マネーや宿泊券、食事券など様々な用途で使うことが出来ます(以外とご存じない方が多い)。しっかりと知って無駄なく使いこなしましょう。

 

マイルが貯まるクレジットカードを作ったら意識すること

マイルが貯まるクレジットカードを作ったらタダで海外旅行に行くために、意識したほうが良いのは、主に以下の2点です。

  1. ほとんどの支払いをクレジットカードで行うこと
  2. 普段の買物で出来るだけネットを活用して行うようにすること

基本的にどのクレジットカードを作っても意識すべきことですが航空マイル系のクレジットカードは特にこの2点が重要になってきます。

マイルのためにクレジットカード払いを徹底

1のほとんどの支払いをクレジットカードで行うことの重要性に関してはご想像頂けるでしょう。使った分がマイルに変わるということを意識しながらクレジットカード払いをすることがマイルがポイントになってきます。

マイル=航空券のみと考えている人はあまりこの1の部分が徹底できていない方が多いようなので、マイルのお得な使い道をもっと知って、意識的に活用し貯めていきましょう。無駄なく活用することが出来ますよ!

日用品は作成した航空系クレジットカード会社が提携しているネットショップで

2に関しては、例えばANAでしたらANAマイレージモールというところを経由して(一旦ANAマイレージモールに訪れて、そこをクリックしてからショップに行き)楽天市場などで買物をする、JALだったらJMBモールを経由してAmazonなどの買物をする、そうすればとマイルが1.5倍から2倍も貯まります。

普通にお店で買うよりも断然お得ですので、これはぜひ知っておいてください。(ANAとJALで活用できるショップが違うので詳しくは各ページを参照してください)

 

日系航空会社か外資系航空会社か

「年に一回は飛行機に乗ってお得に旅行に行く、行きたい」という方はマイルが貯まるクレジットカードは必携。あと決めなくてはいけないことは、日系航空会社を使うか(JALカードを作るか、ANAカードを作るか)、外資系の航空会社の飛行機を使うことが多いかということです。

ANAマイラー、JALマイラー、外資系マイラーなどと呼ばれますが、どこを経由してマイルを貯めていくのか、これさえ決めてしまえば、あなたもマイラー(マイルを貯める人)への一歩を踏み出したといえます。

それぞれ違いがあるので、それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

おすすめクレカベスト3

  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • JCB一般カード

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.