初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

これだけは知っておくべきクレジットカード用語【カード作りの前に!】

知っておきたい!知っておかなくちゃもったいない!クレジットカード用語

クレジットカードの情報が載っている雑誌、ウェブサイトなどを見渡しても、さっぱりわからない!というそこのあなた!

ただただクレジットカードを発行するだけなら特に用語を知る必要はないのですが、「これだけは知っておかなくちゃ情報の意味をつかみ取ることが出来ずに損をしてしまうかもしれない」というクレジットカード業界の用語を厳選して解説したいと思います!

このサイトにいらっしゃる方はクレジットカードを初めて作ることを考えていらっしゃる方も多いと思いますので、まずはこれだけは頭の中に叩き込んでください!その他用語に関しても当サイトの各ページに出てきたときに適宜形を変えて解説していきますので、どんどん理解を深めて賢いクレジットカード選びのお役に立てて頂ければと思います。

 

改悪

悪が心を改めたというわけではありません。改めて悪になるということでもありません。

改悪とは、サービスを改訂した結果、より悪い方向へと向かうことです。

クレジットカードはサービスの内容自体をユーザーに通知せずに変更をすることが出来てしまいます。その結果、昔は良かったはずなのに、いつの間にか悪い方向に向かっているという悪しきカードも中にはあります。

悪が悔い改めたことではありませんので要注意です!笑

 

還元率

還元率はクレジットカード払いで使ったうちいくらがポイントとして付くかの割合のことです。

通常だと還元率が1%だと高還元率のカードだと評されます。1年目の還元率と2年目の還元率では変わってきますので還元率で選ぶ際には注意が必要です!

 

(電子マネーの)チャージポイント

SuicaやEdy、nanacoやwaonなどの電子マネーをチャージ(入金)することで発生するポイントのことを言います(使用とセットであることがほとんど)。こちらも1%を越えると高還元率のカードと言えます。

 

(電子マネーの)決済ポイント

上記のチャージしたときに付くポイントと、決済を行ったときにつくポイントがあります。ポイント決済と語順を逆にして呼ばれることもあり。

 

 等価交換

Oki Dokiポイントの3.5ポイントをamazonの5円と交換できるといった具合にポイントがそのまま(ほぼ)同じ価値として交換できるシステムのことを言います。自分が貯めるポイントの等価交換ルートを知ると、お得な使い方ができるようになります!

 

与信

一言で言ってしまえば、あなたの信用のことです。与信にもいくつか種類があります。まずクレジットカードを作るときには初期与信(スクリーニングという作業)が行われます。そこでは年収や勤務先などの情報からあなたの信用を判断します。

カードが発行された後も返済状況などをモニタリングされ、あなたの信用情報が出来上がっていきます。クレジットカード会社はこれらの情報を元に、会員ごとの属性や信用状況でランク付けを行っていきます(ゴールドカードなどもこの与信情報によって合否が決まります)。

これは覚えておかなくても良いことですが(どこかで役に立つかも!?)、上記のような与信判断、信用情報の管理は、クレジットカード会社のインシュイング業務というものの1つに当たります。

おすすめクレカベスト3

  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • JCB CARD W

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.