初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

公共料金・ケータイ料金はクレジットカードで支払うのがオススメ

あなたは毎月にかかっている公共料金やケータイ料金をどのように支払っていますか?口座からの引き落としをされている方や、振込用紙が届いてコンビニで支払っている方など形は幾通りか存在します。

最終的には支払いやすさなど向き不向きもあるとは思うので何が正解という断言はできませんが(一々足を運ばなくてはいけないコンビニ払いだけは辞めたほうが良いと思いますが・・・)、このページではできるだけクレジットカードで支払うことをオススメしています。

 

公共料金の口座振替vsクレカ払い

電気代とガス料金、水道料金は支払いを口座振替にすると割り引き特典が適応されます。その額1ヶ月につき50円(税抜)です(東京都の場合)。全てを口座振替に設定すると、1ヶ月150円(税抜)の割引がされるので1年で1,800円(税抜)程安くなることになります。

比較として、還元率が1%の平均的なクレジットカードで支払うケースを想定した場合、電気代と水道代金は、それぞれ一年の使用額を平均して月5,000円以上になるような方ならクレジットカード払いのほうがお得、そうでないなら口座振替のほうがお得、ということになります。

 

ケータイ料金の口座振替vsクレカ払い

ケータイ料金やプロバイダー料金は上記の光熱費などと違って口座振替で料金を支払ってもお得なことはないので、断然ポイントが貯まるクレジットカード払いがオススメ(一番ありえないのは手数料まで取られるコンビニ払い)。

SoftBankならソフトバンクカード、DocomoならDCMXカード、auならauWALLETクレジットカードなど各種ケータイキャリアごとにクレジットカードが登場しており、確かに各社カードともポイント移行が楽だったり、ケータイの機種保障が付くなど「利便性」は高いのですが「お得度」が高いわけではないので、普段メインとして使っていてポイントを貯めているカードを支払いカードに設定しても問題はないでしょう。

 

公共料金は口座振替で、ケータイ料金はクレカ払いが正解?

たしかに↑の公共料金の口座振替割引の説明を読むと、「月々電気代に5,000円も使わないから口座振替割引で手堅く50円得したほうがお得だなー」という判断をされるかもしれません。

でも、上記はあくまで例です。還元率が1%の平均的なクレジットカードの場合を考えてみただけ。還元率が1.5%のちょっと高還元率なカードをお持ちなら月3,340円程度の電気代はカード払いをしたほうがお得、という計算になります。

他にも、例えばライフカードのような、前年度の使用額に応じて還元率が変化するようなクレジットカードだったら、年間使用額を上げるのも大切なので公共料金やケータイ料金はまとめてクレジットカードで支払ったほうが良いでしょう。

 

毎月の固定費はクレジットカード払いでまとめたい

  • 公共料金・・・口座振替 or クレジットカード払い(還元率が高ければ?)
  • ケータイ料金・・・クレジットカード払い一択

筆者なら現在、還元率が低いカードしか持っていなかったとしても、公共料金も口座振替ではなく、クレジットカード払いでまとめてしまいます。

「だって、毎月の固定費の支払いは、全部同じ支払い方法でまとめないとなんか気持ち悪いから!」

コレ言ってしまうと上記の説明が全部ムダになるくらい元も子もないのですが、人間だもの。そしてせっかく支払い方法をまとめるなら、ケータイ料金を支払ってもポイントが貯まるクレジットカード払いにしたい。

あと口座振替ではなくクレジットカード払いのほうがオススメな理由をもう1点。公共料金の口座振替による割引は50円という上限が見えているし、いつどうなるかわからないし、適応されるところとされないところがあるし、これから先悪くなることもないのかもしれませんが、良くなる見込みも殆どありません。

一方で、クレジットカードは、還元率が高いモノを新しく発行したらそっちに切り替えることでよりお得になったり、マイルを貯めることにしたらマイルカードを毎月の公共料金の支払に変更するなど、色々と変化させることができます。公共料金・ケータイ料金=>毎月の固定費=>クレジットカードのポイントが半強制的に貯まっていく=>オイシイ、です。

あなたもポイントを貯めたいような良いカードと巡りあって、公共料金の支払いをクレジットカード払いでまとめてみてはいかがでしょうか?「いつの間にかマイルやポイントが貯まってるラッキー感」を味わえるのも毎月の公共料金・ケータイ料金をクレカで支払ったときの特権です(笑)

おすすめクレカベスト3

  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • JCB CARD W

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.