初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

学生のETCカードの作り方

ドライブを楽しむ大学生

大学生や短大生、専門学校生など高校生以上の学生であればETCカードの作り方は社会人と同じ。(大学生、短大生、専門学校生といった学生でも申し込み可の)クレジットカードに申し込み付属カード(追加カード)としてETCカードを発行するだけです。18歳以上の大学生、短大生、専門学校生であれば発行できます(高校生は18歳以上でも不可)。

ただし注意していただきたいのは、全てのクレジットカードでETCカードが作れるわけではないのに加えて、サラリーマンのように決まった収入があるわけではない学生が作ることが出来るクレジットカードはある程度限られているという点。

きちんと条件を満たすカードをしっかりと見定める必要があるということです(下記「学生が「賢く」ETCカードを作るための必須条件」に詳細)。

JCBカードが発行しているETCカードのJCBスルーカードの現物

今は車を持つ学生が減ってきたとはいえ、ETCカードの必要性となると話は別です。レンタカーでお出かけをする際にも基本的にはETC車載器付きのレンタカーを借りてもETCカードがないと使えないので持っておきたいですよね。最近はETCカードの貸し出しを行っているところもありますがレンタル代として1回300円以上かかる(当然通行料も別途請求される)のでお金の無駄です。

 

ETCカードは家族のものでも使ったらダメ

実家ぐらしの学生さんは親御さんの車を使うことも多いと思います。この際、車の車載器にささった親のETCカードをそのまま使ってしまうのは規約違反です(レンタルできるものは特別な契約をしている)。

JCBカードが発行するETCカードのJCBスルーカード(トップ画像)の利用規定2条2項には以下のように記載されています。

ETC会員 は、他人に対し、本カードを貸与、預託、譲渡もしくは担保提供を一切してはなりません。

と明記されています。

三井住友カードが発行するETCカードの利用規定2条4項にも同様のことが記載されています。

会員は、ETC カードを他人に貸与・譲渡・質入・寄託してはならず、また、理由 の如何を問わず、ETC カードを他人に使用させ若しくは使用のために占有を移転させては なりません。

「いやいや。どうせバレないしいちいち車載器からカード抜き出してってめんどくさいじゃん?」

と思われるかもしれませんが、例えばETCカードを使った車が静岡の高速レーンを通過したときに、親カードであるクレジットカードが東京で使われていたら一発でバレます(もしくは不正利用があったのかと思われて電話がかかってくる可能性もあります)。その場合、どのような罰則があるかはわかりませんし、事故が起こった際の補償がきかないということもあり得ます。

 

ETCカードを利用するメリットをおさらい

ETCカードにはクレジットカードと違って学生用というものは存在せず、学生だとETCマイレージが貯まりやすいと言った学生ならではのメリットはありません(機能は同じ)が、メリットはしっかりと抑えておきましょう。

  • 平日朝夕割引(地方部)がある(要ETCマイレージサービスへの登録)。
  • 深夜割引がある。
  • 休日割引(地方部)がある。
  • カードのポイントとは別にETCマイレージが貯まる。

ETCマイレージとはETCを利用することで貯まるポイント(マイル)です。ETCカードを使った際には親カードのクレジットカードのポイントも貯まりますが、それとは別に貯まります。ETCマイレージを貯めるためには最初にETCマイレージの登録&設定が必要です。

学生でも遠出する機会があるのであれば↑のメリットを享受できないのはもったいないのでETCカードを作りましょう。仲間内で最終的に高速料金を割り勘をするときにも安いに越したことはないですよね。

 

学生が「賢く」ETCカードを作るための必須条件

ETCカードを作る際には以下のチェックポイントを参考にしてみてください。

  • クレジットカードの追加カードとしてETCカードを発行することが出来ること(できれば無料)。
  • 収入が不安定な(もしくは自身の収入はない)学生でも作ることが出来るクレジットカードであること。
  • 公式HPにもきちんと「学生OK」の記述があること。
  • 発行したクレジットカード自体も便利でお得に使いこなせること。

上記の条件を踏まえてETCカードを作る学生の方にオススメできるクレジットカードを具体的に選ぶと以下のようになります(オススメ順です)。

 

NO1:JCB CARD WでETCカードを作る

JCB CARD W

JCB CARD WはJCBが発行するクレジットカードの18歳以上39歳以下限定のクレジットカード。通常社会人だと審査は難しめのクレジットカードなのですが、学生なら問題なく作れます。ポイント還元率が常時1%という高還元率カードです。ETCカードで高速料金を支払った際にも1%分のポイントが貯まりますあ。どこで出しても恥ずかしくない信頼性の高いクレジットカードを作りたいならコレに決まり。ゴールドやプラチナ、ブラックカードに育てることが出来るので、社会人になっても長く持ち続けることが出来ます。

そんなJCBカードが発行するETCカードのETCスルーカードは完全無料で発行可能です。クレジットカードはWEBから申し込めば最短即日発行&翌日到着ですが、ETCカードは5日程度余裕を見ておいたほうがよろしいかと思います(それでもかなり早いです)。

クレジットカード年会費:完全に無料
ETCカード年会費:完全に無料
クレジットカード発行までの日数:1週間前後
ETCカード発送までの日数:ETCは最短約1週間前後

>>JCB CARD Wの詳細はこちら

 

NO2:学生専用ライフカードでETCカードを作る

学生専用ライフカード学生専用ライフカードは誕生日の月にポイントが3倍になるなど、ボーナスポイントが有名なクレジットカードです。クレジットカードもETCカードも年会費はかかりません。何か誕生日に高額なものを購入する予定がある方にはオススメ。海外旅行の保険も完備されていますし、海外で購入したものの5%がキャッシュバックされるという学生応援カードです。審査も学生専用カードに申しこめば間違いないのでご安心を。

クレジットカードは営業日なら3日前後で到着しますが、ETCカードはそれよりも遅く到着するのでお急ぎの方はご注意ください(大体2週間前後のようです)。クレジットカードの魅力は劣ってしまいますが、お急ぎの方は以下で説明するセゾンカードインターナショナルが良いでしょう。

クレジットカード年会費:完全に無料
ETCカード年会費:完全に無料
クレジットカード発行までの日数:3日前後
ETCカード発送までの日数:ETCは2週間後

>>学生専用ライフカードの詳細・作り方はこちら

 

NO3:セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る

セゾンカードインターナショナル永久不滅ポイントで有名なセゾンカードインターナショナルは学生専用カードはありませんが学生でも申し込みが可。

旅行保険などは一切ついておらず、魅力は永久不滅ポイント(有効期限がないポイント)だけなので上記2つには劣りますが、即日発行ですぐにETCカードを作る方法のところでもご説明した通り、ETCカードを今日中に、今すぐ作りたいならコレしかありません。

クレジットカード年会費:完全に無料
ETCカード年会費:完全に無料
クレジットカード発行までの日数:最短即日(セゾンカウンターでの受け取り)、郵送なら1週間前後
ETCカード発送までの日数:最短即日(セゾンカウンターでの受け取り)、郵送なら1週間前後(クレカより1日、2日遅れる可能性あり)

>>セゾンカードインターナショナルはこちら

 

NO4:三井住友VISAデビュープラスカードでETCカードを作る

三井住友VISAデビュープラスカード三井住友VISAデビュープラスカードは学生専用のカードで、学生のうちに普通に使うなら優れているのですが、ETCカードに年会費がかかってきてしまいますのでこの順位です。

とはいっても、年1回の利用があれば無料なので普段からETCレーンを利用する方ならそこまで心配する必要はないです。ですが、車を保有していない方などETCカードを使う機会が殆どない方は、何も使用していないのに年会費だけは請求されてしまいますのでそこだけご注意ください。

クレジットカード年会費:1,250円(+税)年一回の利用で無料
ETCカード年会費:500円(+税)年一回の利用で無料
クレジットカード発行までの日数:最短3日
ETCカード発送までの日数:2週間程度

>>三井住友VISAデビュープラスカードの詳細・作り方はこちら

 

NO5:楽天カードでETCカードを作る

楽天カード楽天はネットショッピングポイントも溜まりやすく、学生でも審査に通るのは容易なので人気なのですが、欠点はETCカードには年会費がかかるということです。通行につきポイントは貯まるのですが、500円(+税)の元を取ろうとしたらかなり頻繁に使わなくてはいけないので(首都高900円×約55回分)、ポイントが貯まる=お得とは考えないほうがよろしいかと思います。なので、学生の方で高速道路や有料道路に乗るのはたまに、という方は楽天カードでETCカードを発行するのは得策とはいえないでしょう。

クレジットカード年会費:完全に無料
ETCカード年会費:500円+税
発行までの日数:クレカは1週間前後
ETCカード発送までの日数:ETCカードはクレジットカードのさらに1週間後前後。申し込みから2週間程度。

>>楽天カードの詳細・作り方はこちら

 

以上、学生(大学生、短大生、専門学校生)のETCカードの作り方を見てきました。

上記を見ていただければわかるように、たかがETCカードといえども、ちょっと正しい作り方を知らないだけで年会費を無駄に取られたりしてしまいます。しかしながら、逆に言えば、ちょっと知っていれば恐るるに足らず。迷ったら1位の学生専用カードを選んでいただければ間違いないと思います。

このページを読んでくださっている大学生の方、専門学校の方はまだ免許を取って間もないかと思いますのので、気をつけて高速道路、有料道路を走り、スムーズにETCレーンを通りつつ、楽しいドライブライフを送ってください!

おすすめクレカベスト3

  • 三井住友VISAカード
  • 楽天カード
  • JCB CARD W

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.