初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

ビュー・スイカカード(オートチャージ機能でApple Payとの相性抜群)

Suica+クレジットカードの王道カード

ビュー・Suicaカードは、ビューカードが発行するSuica機能が付いているクレジットカードの中でもスタンダードなものになります。切符の購入やSuicaチャージ、JR東日本の定期券購入、びゅう国内旅行商品などVIEW+(ビュープラス)対象のサービス利用時には、通常の3倍のポイントがつきます(通常のお支払いは1000円につき5ポイントのところ、1000円につき15ポイント)。このケースだと還元率は1.5%にまで上がります。

また、オートチャージ機能(自動的にクレジット払いでチャージを行なう機能)も利用することが出来るので、残高が少なくなってきても安心です(オートチャージでもポイント3倍)。Apple Payを使う方はこのビュースイカカードを登録することでオートチャージ機能が使えて便利に利用することができるようになります。Suicaでオートチャージ機能が使えるのはビューカードのみです。

アップルペイに登録したビューカード

発行年会費年会費無料条件国際ブランド海外旅行保険国内旅行保険
ビューカード477円なしVISA/JCB/Master500万円(自動)1000万円(利用)

還元率(%)ポイントの種類電子マネー電子マネーの還元率(%)
0.5JREポイントSuica1.5

貯まったポイントをSuicaにチャージするときには1Pが1円分で利用可能です。

JREポイントをSuicaに交換

交換はJREポイントの会員サイトから行えます。

また、アトレなどの駅ビル、JREポイント加盟店で1ポイント=1円で買い物に使うことも可能です。

その他ポイントの交換先

JREポイントは電子マネーのSuicaにする以外にも様々な景品と交換することができます。

ですが、ポイント還元率が最も高いのは電子マネーのSuica、モバイルSuicaへのチャージ、及びJREポイント加盟店での利用なので、得をしたい方はそちらに集約をしたほうが良いでしょう。

WEB明細にするだけでポイントが毎月50ポイントもらえる

JREカードでは利用した明細を郵送ではなく、WEBで見れるようにするだけで毎月50ポイントのJREポイントが手に入ります。明細が紙で欲しければ印刷すれば良いだけなので、よほどの理由がない限りWEB明細に切り替えたほうがお得です。

明細が作られた1ヶ月後、例えば明細の作成日が4月15日だったなら、翌月の5月15日に50ポイントが加算されます。

利用額も多い方なら、ビューサンクスボーナスポイントも目指せる

ビューSuicaカードの会員限定で1年間の利用額累計に応じてボーナスポイントを貰うことが出来ます。貰えるポイントは具体的には以下の通り。

  • 年間利用額が30万円以上・・・プラス250ポイント
  • 年間利用額が70万円以上・・・100+400=プラス1,000ポイント
  • 年間利用額が100万円以上・・・100+400+600=プラス1,500ポイント
  • 年間利用額が150万円以上・・・100+400+600+1000=プラス2,500ポイント

ビュー・スイカカードの作り方・申し込みフロー

規約に同意
「ビューカード会員規約」と「個人情報の取扱いに関する重要事項」に同意。
入会申込フォームに情報入力
オートチャージサービスの有無なども選択します(無料なので申し込んだ方が得だと思います)。
申し込み内容確認・送信
必要書類を印刷・郵送
本人確認書類添付台紙・口座振替依頼書の郵送が必須になっています。
審査
カードお届け
会員サービスに登録・申し込み
カードが届いたら、VIEW’s NETに登録し(ポイントの交換に必要)、Web明細ポイントサービスへの申し込みを行いましょう。
koushiki

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.