初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

楽天プレミアムカード(旅行に強い楽天カードの上位版)

旅行に強い、楽天カードの上位版ゴールドカード

楽天プレミアムカードは楽天の発行するゴールドカードです。年会費は10,800円で、ゴールドカード(※)として平均的な年会費でありながら、それを上回るサービスを受けることが出来るのが特徴のカードになっています。

※楽天ゴールドカードは別に発行されているため、ランクとしてはゴールドカード+的な位置付け

楽天プレミアムカードで貯まるポイント

楽天プレミアムカードで貯まるポイントは楽天スーパーポイント。

街中のお店などでは基本的に100円で1ポイントが貯まり(還元率1%)、1ポイント=1円で楽天市場など楽天関連のサービスで利用可能な他、電子マネーの楽天Edyに1ポイント=1円でチャージをすることも可能です。使い道に困るということはないかと思います。

楽天関連のサービスで利用すればポイント還元率はさらに上がります(下記参照)。

楽天プレミアムカードの利用代金に充当できる

2018年9月12日から毎月のカードの利用代金に楽天スーパーポイントが使えるようになりました。

楽天プレミアムカードで購入したものは何でも楽天スーパーポイントで支払えるということです。利用できる楽天スーパーポイントは50ポイント以上50万ポイントまでとなっています。

使い道が制限されていないわけですから、これ以上ないくらい使い勝手が良いポイントだと言えるでしょう。

楽天プレミアムカードなら楽天市場で最低でもポイント+5倍

楽天カードは楽天市場で買い物をする際にスーパーポイントアッププログラム(通称SPU)というポイントアッププログラムが適応されます。

通常のポイントが+1倍、楽天カード利用分が+1倍、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード利用分が+2倍で、楽天プレミアムカードなら楽天市場での買い物時に基本ポイントが+5倍となっています(下図参照)。

楽天カードのSPUプログラム

ここから楽天市場アプリを使って買い物をすれば+1倍、楽天モバイル利用で+2倍、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすることで+1倍、楽天証券で月1回500円以上のポイント投資で+1倍、楽天トラベルで対象機関に利用すれば楽天市場で+1倍、楽天ビューティで月に1回1,500円以上の利用で+1倍、楽天ブックスで1,000円以上買い物をすれば+1倍、楽天ブランドアベニューで月1回利用で+1倍、楽天TVのNBA Special、パ・リーグSpecialの加入(体験含む)で+1倍です。SPUプログラムだけで最大+15倍になります。

楽天プレミアムカードのポイントの基本的な貯まりやすさは年会費3,000円の楽天ゴールドカードとほぼ同じですが、以下のような違いがあります。

楽天プレミアムカードが楽天ゴールドカードよりもSPUで優位な点

まず、3つのコースで楽天市場コースを選べば火曜日と木曜日はベースポイントが+1倍になる、誕生日月にポイントが+1倍になるという点。楽天ゴールドカードには3つのコースやお誕生日月サービスのような優遇はありません。

また、楽天カード利用でのプラス分が楽天カード、楽天ゴールドカードだと上限が5,000ポイントという制限があり、毎月結構な金額を買い物される方は楽天プレミアムカードじゃないと損をしてしまいます。

楽天プレミアムカードでも制限はあるのですが、上限が15,000ポイントなので、高価な買い物をした際に楽天カードや楽天ゴールドカードよりもポイントの取り逃しがありません。

SPUの条件達成の状況次第ですが月に10万円以上楽天市場で買い物するかどうかが楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードかの境目になるでしょう。

楽天プレミアムカードなら世界中のラウンジが利用可能

楽天プレミアムカードの中でも1番の特徴となっているのが海外空港のラウンジを利用することができるプライオリティパスを発行することが出来るという点(400以上の都市、900以上のラウンジが利用可)国内の主な空港なら大抵ラウンジを使用することが出来ます。プライオリティパスを使える中で年会費が一番安いカードはこの楽天プレミアムカードです。

他のカードだと、大体2万円以上のプラチナクラスのクレジットカードで付帯しているサービスになります。

楽天プレミアムカードを作れば自動的に付いてくるものではなく、別途申し込みが必要です(せっかくなので海外に行くかわからない方も申込んだほうが良いかと)。

楽天プレミアムカードの各種保険制度

楽天プレミアムカードは海外旅行保険、国内旅行保険共に最高5000万円付帯しています。

通常の楽天カード、楽天ゴールドカードだと海外旅行保険のみで最高2000万円なので、年会費分高いレベルで付帯していると言えます。

また、動産総合保険(カメラや楽器などの事故による損害など)も最高300万円付帯しています。

3つのコースから選んでパワーアップ

楽天プレミアムカードでは、選べる3つのコースというのがあります。火曜日と木曜日の買物で楽天市場でさらにポイントが+1倍貯まる「楽天市場コース」。空港から希望する場所まで手荷物一個を無料で配送してくれたり、国内宿泊の優待が受けたり、楽天トラベルでポイントがさらに貯まる「トラベルコース」。楽天ブックスや楽天レンタルなどでさらにポイントが貯まる「エンタメコース」です。

楽天市場コースだと楽天市場でポイントが火曜日と木曜日に最低でも6倍(楽天カード未保有者と比べて)貯まります。トラベルコースだと楽天トラベルでのポイントが+1倍で3倍貯まります。エンタメコースだとRakutenTV利用分で+1倍、楽天ブックス利用分で+1倍のポイントが貯まります。

管理人のおすすめは使い勝手の面で「楽天市場コース」ですが、楽天トラベルを頻繁に利用される方なら楽天プレミアムカードは海外ラウンジを使えたりと旅行に強いので、そのサービスを徹底的に強化したい方なら「トラベルコース」も使い勝手が良いかも。

誕生日月にはポイントが+1倍

楽天プレミアムカードならではの特典として誕生日月には楽天市場での買い物でポイントが+1倍になるという特典があります。

楽天市場で普通に買い物をすれば1倍、楽天市場での楽天カード利用分で+1倍、楽天プレミアムカード利用分で+2倍、さらに誕生日月には+1倍でベースポイントが+6倍になります。

楽天プレミアムカードの特徴まとめ

ポイントの面で満足度が高い楽天カードの魅力+旅行にも強いカード=楽天プレミアムカードと考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

楽天市場での買い物額が月に10万円以下で、楽天市場で貯まるポイントを最大にしたい、ポイント目当てであれば楽天ゴールドカードで充分ですが、貯まる+ポイントに上限があるので、高価な買い物をよくする方は楽天プレミアムカードを作りましょう(それだけ高価な買い物をするなら1万円の年会費はペイできるはず)。

また、海外によく行くのでプライオリティパスが欲しいという方ならこの楽天プレミアムカードを作るのはコスパの面で賢い選択だと言えるでしょう。

発行年会費年会費無料条件国際ブランド海外旅行保険国内旅行保険
楽天カード10000円(税抜)なしVISA/Master/JCB/AMEX5000万円(自動)5000万円(利用)
還元率(%)ポイントの種類ポイント交換可能値電子マネー電子マネーの還元率(%)
1.0+α楽天スーパーポイント1P楽天Edy / モバイルSuicaやnanacoへのチャージでのポイント付与は2017年末に終了。0.5

 

楽天プレミアムカードの作り方・申し込みフロー

基本情報の入力
国際ブランド選択、本人情報、収入情報、ショッピング枠などもここで入力。既に楽天カードを持っている場合(ランクを上げる場合)は現在使っている国際ブランドを選択しましょう(現在使っている楽天カードの国際ブランドがJCBカードだったらJCBを選択)。
勤務先情報の入力
会員規約の同意・入力内容の確認
申し込み完了
審査結果
楽天カードは審査が早いことで有名です。
カードのお受け取り
楽天e-NAVIに利用開始手続き
入会特典を受け取るために必要な手続きです。

 

koushiki

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.