初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

KCカード(実は高還元率のカード)

メインカードとして徹底活用すればボーナスたくさん!

楽天のクレジットカード事業部から切り離されて作られたKCカード。まだまだ新しいので先行きの不透明さを不安視する声もありますが、サービスの内容はメインカードとして使えばかなり良いものになると考えています。楽天から別れたクレジットカードなので、楽天スーパーポイントには等価で交換することが可能です!

特徴としては、到達したポイントの半分がボーナスポイントとして付いてくる仕組みがあります。2000P到達で1000Pのボーナス、5000P到達で2500ポイントのボーナス、1万ポイント到達で5000ポイントのボーナス、2万ポイント到達で10000ポイントのボーナス、最高のボーナスポイントである4万ポイントまで到達すると、ボーナスは半分+5000ポイントの2万5000ポイントになります。4万ポイントまで到達すれば最高で、1000+2500+5000+10000+25000=43,500ポイントのボーナスが貰えます!

こうすると還元率は1.5%を越える高還元率のカードになります。また、誕生日にはポイントが2倍になるので使い方次第ではさらに還元率はアップします。

1点注意しなければならないことがあるとすれば、最高ランクである4万ポイント、および還元率の1.5%以上まで到達するためには、ポイントの有効期限は2年間なので、2年間で430万円の利用がなければ到達しないということです。計算式は、200円で1ポイント貯まるので、4万ポイントに到達するためには、(40,000-18,500(2万ポイント到達までの各ボーナスポイント獲得分))×200=4,300,000円の利用が必要ということになります。

誕生日にポイント2倍などのサービスを使えば楽にはなると思いますが、普通はサブカードとして到達する額ではないので、もしもKCカードを作るのであれば、メインカードとして活用をするようにしましょう。

KCカードのステータス

発行年会費年会費無料条件国際ブランド海外旅行保険国内旅行保険
KCカード初年度無料。次年度から2100円。メールマガジンを受信することで無料。年に20万円の利用でも無料Master/JCB2000万円(自動)2000万円(自動)
還元率(%)ポイントの種類ポイント交換可能値電子マネー
~1.5点うれポイント(点でうれしいポイント)1000P-

KCカードの作り方・申し込みフロー

 

カード会員規約への同意
チェックボックスにチェックを入れる。
情報の入力
基本情報(ブランド選択、暗証番号入力、ETCカード(年会費別途525円)などの選択もこちらで行ないます)、勤務先情報、家族カードの申し込みの有無など。
内容の確認
入力した内容に誤りがないかどうかよく確認をしましょう。
KCカードによる審査
入会申し込みの翌営業日から2営業日後。
電話による本人確認
電話確認をする場合もあり。自宅、もしくは勤務先への確認になります。入会申し込みの2-5営業日後。
カード発送
送付先は自宅です(初回のみ)。更新カードは請求書送付先へ。
koushiki

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.