初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

JCB GOLD EXTAGE(29歳以下限定の将来に繋がるゴールドカード)

20代で持てる高いステータス性を備えたゴールドカード

JCBは独自に発行するオリジナルシリーズの中で29歳以下の方のためのクレジットカードをJCB CARD EXTAGEという名を冠して発行していますが、そのの最上位カードがこのJCB GOLD EXTAGE(ジェイシービーゴールドエクステージ)です。同じく信頼性が高い三井住友VISAカードで言うところプライムゴールドカードと同クラスのカードと言えるでしょう。

※学生も申し込み可能な通常のJCB CARD EXTAGEと違ってJCB GOLD EXTAGEは申し込み不可なので注意してください。

このクレジットカード自体も持っているとカッコいいクレカであることは間違いないのですが、30代まで使い続けるとJCBゴールドカードから招待された人しか使えないJCBゴールド ザ·プレミア→JCB ザ・クラスへと移行していけます。若いうちからこのクレジットカードに目をつけた人は将来のステータス性を考えたかなりのクレジットカード玄人だと言えます。

一応、JCBゴールドカードも20歳以上なら申し込むことは出来るのですが、公式サイトでも29歳以下の方はこちらのJCB GOLD EXTAGEに誘導しているので、まずはこちらから申し込んだほうが無難です。

JCB GOLD EXTAGEを使い続けて30歳以上になったらどうなるの?

まず、29歳以下というのはあくまで「申し込み資格」です。使い続けるのは30歳以上でも大丈夫。

例えば、現在27歳の方がJCB GOLD EXTAGEを作った場合、クレジットカードの有効期限というのは通常5年ですから、5年間、32歳まではそのまま使い続けることが出来ます。最大で29歳に申し込んだ方が34歳まではそのまま使い続けることが出来るということです。

有効期限が終わったら、そのままJCBゴールドカードに切り替わります(電話で確認をしたところ、JCB EXTAGE GOLDの有効期限が残っているのに通常のJCBゴールドカードに切り替わるのは不可だそうです)。

30歳以上になってJCBゴールドカードを申し込むのはハードルが高めになってきますが、JCB GOLD EXTAGEは若い人向けの分だけ審査ハードルは低くなっているのでEXTAGEから入って、支払いをしっかりと行い、そのままゴールドに移行するというのは賢い選択だといえます。

JCB GOLD EXTAGEの年会費

このクレカは年会費がかなり魅力的です。初年度無料で、次年度からも3,000円のみ。

このクラスでこの年会費は若者限定のクレジットカードだからこそ。他にも年会費が格安のゴールドカードは存在していますが、JCBゴールドカードクラスのカードとはステータス性が異なります。

JCB GOLD EXTAGEのポイント制度

JCB GOLD EXTAGEのポイントプログラムはOkiDokiポイントというJCBオリジナルのポイント制度で仕組みは通常のJCB EXTAGEカードと同じ。

1,000円で1ポイント(=1円相当)が貯まるのが基本です。還元率は0.5%と一般的。ただし、このポイントプログラムはあくまで通常時です。入会してから3ヶ月間はポイントが3倍(還元率1.5%)、4ヶ月目以降から(入会してから)1年間は1.5倍(還元率0.75%)になります。2年目以降も年間20万円の利用があれば変わらず1.5倍になります。年間20万円なら月々2万円弱ですから殆どの方がクリアできるハードルでしょう。

ポイントの交換景品はJCBギフトカード、Amazonギフトカード、キャッシュバック(利用代金から引かれる)と揃っているので使い道にこまることはないでしょう。

まあ、3ヶ月までは高還元率の枠に入りますが、それ以降は還元率0.75%ということを考えると巷にあふれる超高還元率のクレジットカードと比べてしまうと「そこまで」ポイント還元率が高いカードだとは言えません。とはいっても、一般的にポイント目当てで作る人はほとんどいないゴールドカードにしては還元率は高いですし、インターネットショッピングをする際にもオンラインショッピングモールのOkiDokiランドを経由してAmazonや楽天市場などではポイントが2倍以上になるのでインターネットショッピングメインの方なら高還元率カードとして使えます。

海外で利用するとポイントが2倍になる

海外旅行に行く方ならポイントが2倍になるので還元率が1.5%(入会後1年間と年間20万円の利用があった方。入会から3ヶ月なら3%に)になります。海外旅行でよくお買い物をする方には嬉しい特典。JCB GOLD EXTAGEでの支払いを徹底しましょう。

JCB GOLD EXTAGEはゴールドカードのサポートが使える

JCB GOLD EXTAGEはゴールドカード専用の案内デスクに繋ぐことが出来ます。

初年度年会費無料、2年目以降も年会費3,000円のカードなのでプラチナカードクラスのコンシェルジュサービスのような使い方が出来るわけではないですが、一般的な問い合わせでリッチな気分を味わえるのは嬉しいのでは?

JCB GOLD EXTAGEの旅行保険サービスについて

29歳以下の方が通常のJCBカードEXTAGEではなくJCB GOLD EXTAGEを選択する大きな理由の一つになるのがこの旅行保険サービス(と下記のショッピングガード保険の各種保険サービス)だと思います。

海外旅行、国内旅行ともに最高5000万円の保険が付帯するのは心強い。年会費を考えるとこのクラスの旅行保険はなかなか付きません。ただし利用付帯なので、以下の条件を満たしたときに保険が付く形です。

海外旅行保険

「搭乗する公共交通乗用具」または、「参加する募集企画型旅行」の料金をJCB GOLD EXTAGEで支払い。

国内旅行保険

「搭乗する公共交通乗用具」「旅館、ホテル等の宿泊施設」「参加する募集型企画旅行」の料金をJCB GOLD EXTAGEで支払い。

JCB GOLD EXTAGEのショッピングガード保険

ショッピングガード保険とはJCB GOLD EXTAGEで支払った買い物が盗難や破損という事故にあってしまった際に、その代金を負担してくれるサービスです。

通常のJCB CARD EXTAGEではショッピングガード保険が付くのは海外での買い物のみで最高100万円ですが、JCB GOLD EXTAGEでは、海外での買い物、国内での買い物、両方に最高200万円のショッピングガード保険が付きます。

海外での買い物で盗難に合う確率は確かに高いですが、ぶっちゃけ国内での買い物でこの保険が付いたほうが嬉しい方も多いはず。

JCB GOLD EXTAGEのメリット・デメリット

JCB GOLD EXTAGEを持つ最大のメリットは、年会費3,000円(初年度無料)という条件で最も信頼性が高いクレジットカードを持つことが出来るという点にあります。高いレベルのショッピングガード保険や旅行保険は持っていて安心できる1枚にしてくれるでしょう。

さらに、そのままJCBゴールドカードに移行して長く付き合っていけるという点も大きなメリット。主観ですが、大人になっても身だしなみなどをきっちりしている人の財布にはJCBゴールドカード(もしくはJCBザ・クラス)が入っているイメージです。

デメリットはあまり見当たりませんが、海外でJCBブランドが使えるところが(最近は増えてきましたが)国によってはないという点(ハワイなど日本人観光客が多い地域では問題なく使えます)。

また、巷にあふれる年会費無料の高還元率カードよりもポイント付帯は低い(ポイントを付けるためにはオンラインショッピングモールを経由するという手間がかかる)という点もデメリットの1つでしょうか。

ポイント付帯目当てならJCBカードはオススメしません。きちんと長く付き合っていけるクレジットカード、安心して使えるクレジットカードを探している方のみにオススメします。

発行年会費年会費無料条件国際ブランド海外旅行保険国内旅行保険ショッピングガード保険
JCB3,000円(税別)初年度無料JCB5000万円(利用)5000万円(利用)国内・海外利用共に最高200万円
還元率(%)ポイントの種類ポイント交換可能値電子マネーETCカード家族カード
1年目:0.75%+α(最初の3ヶ月は1.5%)
2年目以降:0.5(前年度20万円以上利用していれば0.75%)+α
(いずれも提携店では3倍から5倍)
Oki Dokiポイント200PQUICPay無料1枚目無料、2枚目以降年会費1,000円(税別)

JCB GOLD EXTAGEの作り方・申し込みフロー

公式サイトのラインナップの中からJCB GOLD EXTAGEを選択
ETCカードや家族カード、QUICPayなどの付帯カードも申し込むかの選択
最短7日でカードを到着させるためにはこの時点で運転免許証、もしくはインターネット上で引き落とし設定をすることができる銀行口座の契約カードもしくは通帳を手元に用意しておきましょう。多くの銀行口座でオンラインで引き落とし設定は可能です。

万が一あなたが引き落としに設定しようとしている口座がオンライン口座設定に対応していなくても、運転免許証番号を入力することで、カード到着までの時間は早めることができます(オンラインで引き落とし口座設定をした場合は口座で本人確認が取れるので運転免許証は不要)。カードが届いた後で書類を返送して引きとし口座を郵送で設定しましょう。

カードフェイスの選択
ディズニーデザインのカードも選択できます。
各種情報の入力
運転免許証で本人確認を取る方(早く発行したい方)は免許証番号の入力を忘れずに。
オンライン口座設定(運転免許証番号を入力していない&スピード発行を希望する方のみ)
審査
カード到着
最短3営業日で発送。大体1週間程度で手元に届く人が多いようです。運転免許証番号を入力していて、オンライン口座設定をしていない方は、確認のためにカード到着時に配達員の方に免許証を提示します(口座設定書類の返送もお忘れなく)。

 

koushiki

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.