初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L(JCBが提供する年会費無料&ポイントアップカード)

JCBが本気を出した、年会費完全無料でポイントが貯まりやすいクレカ

JCB CARD WはJCBがオリジナルシリーズとして2017年10月にラインナップに加えた年齢制限カードです。

ポイントの貯まりやすさがアップしていて、年会費も無料というそれまでに登場していたJCBカードの上位互換のようなカードになっています。

正直今後は国際ブランドのJCBカードを作るのであればまずはこのカードでOKかと思います。おそらく現在世に出ているクレジットカードを調べてその上を行くように設計されているカードなので、年会費無料のクレジットカードでは1番おすすめしたいクレジットカードです。

発行年会費年会費無料条件国際ブランド海外旅行保険国内旅行保険
JCB完全無料完全無料JCB2000万円(利用)なし
還元率(%)ポイントの種類ポイント交換可能値電子マネーETCカード家族カード
通常1%(いずれも提携店では2倍から5倍)Oki Dokiポイント200PQUICPay無料無料

JCB CARD Wの申込資格

JCB CARD Wの申し込み資格は18歳以上39歳以下となっています。

初めてクレジットカードを作る人はJCB CARD EXTAGEで、他のクレジットカードなどで1年くらいクレヒスを貯めた方ならこのJCB CARD Wを申し込んでOKでしょう。

安定収入のある方、または、学生も作ることができるクレジットカードになっています。

JCB CARD Wの利用限度額

JCB CARD Wの利用限度額は公式サイトを参照してください。

それ以上の枠が欲しければJCBゴールドやJCBゴールドEXTAGEなどを検討しましょう(ポイントはCARD Wのほうが貯まりやすいです)。

JCB CARD Wの年会費は完全無料

JCB CARD W/plus Lは両方共年会費が一切かかりません。

最もオーソドックスなJCB一般カードは初年度無料で次年度からは1,250円(税別)がかかってくるので、JCB CARD Wのほうが優れています。

家族カードも永年無料で発行可能です。

JCB CARD Wのポイントシステム(常時2倍)

JCB CARD WのWはポイント2倍(ダブル)の意味です。他のJCBカードと比較してポイント還元率が2倍になります。

貯まるポイントはJCBのポイントプログラムであるOkiDokiポイントです。通常OkiDokiポイントは1,000円で1ポイントが貯まり、1ポイント=3-5円相当でキャッシュバックなど各種商品と交換できるポイントシステムですが、このJCB CARD Wだとポイントが2倍、<どこで買い物をしても>1,000円で2ポイントが貯まります。スターバックスカードやWAONへのチャージポイントとの交換で還元率は常時1%になります。その他、キャッシュバックとの交換だと0.6%、JCBギフトカードだと還元率0.9%ほど、ANAマイルへは1.2%(1ポイント=3マイル、1マイル2円換算)となります。

さらに、JCBの提携店で買い物をすればそのポイント還元率はさらに跳ね上がります。

ポイントアップ店の代表的なお店はセブンイレブン、スターバックス、Amazon、ガソリンスタンドのエッソ・モービル・ゼネラルなどです。

以下、それぞれポイントアップ店とそのポイントの貯まり方の具体例をまとめたものです。

店名利用額ポイント(通常の2倍)ボーナスポイント (通常ポイント1,000円で1ポイント含む倍率)合計
スターバックス1,000円2ポイント9ポイント(10倍)11ポイント
セブンイレブン1,000円2ポイント2ポイント(3倍)4ポイント
Amazon通販30,000円60ポイント60ポイント(3倍)120ポイント
エッソ3,000円6ポイント3ポイント(2倍)9ポイント
ボーナス店以外10,000円20ポイント20ポイント

例えば、↑の表のスターバックス(スターバックスカードへのチャージ)の場合、通常のオリジナルシリーズのポイント制度だと1,000円で1ポイントが貯まり、JCB CARD Wなのでさらにボーナスポイントが1ポイントで合計2ポイント。

さらにポイントアップ店で10倍なので9ポイントが貯まります(この10倍というのはJCBの公式の表記ですが、通常の1倍+ボーナスが9倍という意味で10倍という表記になっています)。

よって、JCB CARD Wのボーナス2倍(1+1倍)とポイントアップ店の通常のポイント含むボーナス10倍(9+1倍)を合わせると、1,000円で11ポイントが貯まります(2+10ではなく重複している通常ポイントの1ポイントが減算される)。

基準となる1,000円で1ポイントがJCB CARD Wのボーナスとポイントアップ店のボーナスで重複してしまうで分かりづらいのですが、ポイントが貯まることには間違いありません(なお、スターバックスカードのポイントアップは会員サイトから事前のエントリーが必要です)。

貯まったOkiDokiポイントは、スターバックスカードにチャージしたり、WAONにチャージしたりした場合には1ポイント→5円相当なので、この際の還元率は5.5%になります(その他、JCBギフトカードに交換する場合は2,050ポイントで10,000円分のギフトカードなので還元率は5.4%ほど)。その他、セブンイレブンで利用した際は還元率2%、Amazonで利用した際も2%、エッソだと1.5%です。

他のカード、JCB CARD EXTAGEやJCB一般カードと違って、海外での利用でポイント2倍という制度がないですが、常時2倍なのでJCB CARD Wのほうが優れていると言えるでしょう。

JCB CARD Wの旅行保険

JCB CARD Wには海外旅行保険が最高2000万円付帯しています(利用付帯)。年会費無料のカードでありながら最高2000万円の付帯はかなりレベルが高いです。通常ポイントが貯まる年会費完全無料のクレジットカードというのは旅行保険は付かないものですが、JCB CARD WはJCBが本気を出しているのかしっかりと付帯しています。

国内旅行保険は付帯していません。国内旅行保険も欲しければ通常のJCB一般カード(年会費実質無料)なら国内外ともに最高3000万円付きますが、ポイントの貯まりやすさを考慮すると年齢的に39歳以下の方はJCB CARD Wのほうがおすすめです。

また海外で買い物した商品の紛失や盗難、事故による破損を補償するショッピングガード保険も最高100万円まで付帯しています。

JCB CARD W plus Lとは?

JCB CARD W plus LJCB CARD W plus Lは女性向けのサービスが追加出来るJCBカードです。JCBカードにはJCB LINDAカードという女性向けのクレジットカードがありましたが、そのサービスをJCB CARD Wにも追加されたのがJCB CARD W plus Lです。基本的な年会費は変わらず永年無料です。

追加できるサービスで代表的なのが女性向けの各種保険に加入できる「お守リンダ」というサービスです。要するにクレジットカードの支払いついでに保険入っちゃいませんか?というサービスです。

保険名月々の支払掛金内容
女性特有がん保険年齢により異なる
20−24歳・・・30円
25−29歳・・・60円
30−34歳・・・110円
女性特定がん限定手術保険金50万円
天災限定傷害60円入院保険金の日額・・・5,000円
手術保険金・・・5万、10万、20万円
犯罪傷害補償100円ひったくり損害保険金・・・最高50万円
鍵取替え費用保険金・・最高3万円
ストーカー行為等対策費用保険金・・・最高50万円
傷害入院補償390円入院保険金の日額・・・5,000円

その他、独自のメールマガジンも配信されます。

加入はあくまで任意であって、基本的なサービスは通常のJCB CARD Wと変わらないのですし、通常のJCB CARD Wだとカードフェイスは雄々しいので、女性であればこちらを選んでも良いでしょう。

JCB CARD Wはおすすめできるクレジットカード

JCB CARD Wは2017年10月に発行を開始したカードで、新しいがゆえに、同ランクのカードの良いとこ取りをして、その全てを同等以上に超えてきたようなカードです。

年齢制限カード(といっても39歳までOKですが)で三井住友VISAデビュープラスカードと同様にポイント2倍ですし、さらに海外旅行保険まで付いています。JCBはこれで元を取れるのか謎ですが、なんとなく赤字でもとことんシェアを取ってやろうという意気込みすら感じられます。

これまで発行されていた29歳以下の年齢制限カードであるJCB CARD EXTAGEよりもこちらのほうが優れている(上位互換)と言えるでしょう。学生の方にも社会人の方にもおすすめできます。

JCB CARD Wの作り方・申し込みフロー

公式サイトからJCB CARD Wの申込画面へ
JCB CARDWかJCB CARD W plus lかを選択して申し込み画面へ。申し込みができるのは18歳以上39以下で学生の方でも申し込み可能です。
JCB CARD Wはオンラインでの口座設定が必須です。みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行などなどの対応した銀行口座(日本では73行の銀行口座が対応)のキャッシュカードやオンライン口座へのログイン情報を準備しておきましょう(JCB CARD WはWEB申し込み限定カードです)。
規約の同意・各種情報の入力
オンライン口座設定
申込後、そのまま引き落とし口座の設定に移ります(銀行のサイトに移動します)。
審査
カード到着
人それぞれですが、申し込みから1−2週間で到着します。

 

koushiki

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.