初めてクレジットカードを作ろうと思った方でもおすすめのカードが賢く作れる、クレジットカードの作り方講座。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン/旅行サービスが充実している王道クレカ)

通称グリーンカード。旅行サービスが充実している王道ステータス系クレカ。

アメリカンエキスプレスカードの一般カードはグリーンカードと呼ばれる緑のカードフェイスが特徴。一般カードとはいえ、年会費は12,000円と他のクレジットカードを圧倒的に凌駕しており、その分、ステータス性も抜群です。なんといっても家族カードでも年会費が6,000円かかってくるのだから凄い。

ここからゴールド、プラチナカード(本家American Expressのプラチナカード)へとステップアップをしていくカードでもあります。グリーンカードはアメリカン・エキスプレス・カードの中では一般カードなどといった呼び方がされますが、結局普通のカードのゴールドクラスと思ったほうが良いです。

レストランの優待やチケットの優待、映画試写会への招待などアメリカン・エキスプレス・カードならではの特典はもちろん、特にすごいのが旅行向けサービスです。

アメリカン・エキスプレス・カードのポイント制度

貯まるポイントはメンバーショップリワード。ポイントという名前を使わずにリワード(報酬)なのがカッコいい。交換先は、商品券に交換したり、旅行のときの代金(ツアー料金など)に使えたり、キャッシュバックなどと多岐に渡りますので使い道に困ることはありません。

ただし、ポイント還元率は決して高くないので還元率だけが目当ての方は他のカードを作ったほうが良いでしょう。アメリカン・エキスプレス・カードの魅力はその他の付帯サービスにありますので。

例外として、メンバーショップリワードは多くの航空会社のマイルと交換することが出来るので、マイルをためたい方にはポイント目当てでもオススメ出来ます。

また、アメリカン・エキスプレスのメンバーシップ・リワードボーナスポイント・パートナーズ(ポイントアップ店)に登録されているようなお店でよく買い物や食事をする方、提携ホテルで宿泊する方もポイント目当てで作って良いかもしれません。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の旅行者向けサービス

アメリカン・エキスプレス・カードの最も大きな魅力の1つはトラベルサービスにあります。

手荷物の宅配が無料になったり、同伴者1名まで各地のアメリカン・エキスプレスの空港ラウンジが無料で使えたり、プライオリティパスが付帯していたり(ゴールドではなく、グリーンでも使えます)、海外旅行の送迎サービスが格安で利用出来る、などなど。

さらにエクスペディアという航空系とホテルが同時予約出来る世界最大級の予約サービスを利用してアメリカン・エキスプレス・カードで予約すると、宿泊料金が割引になるサービスになります。海外のホテルの宿泊料金は8%オフ、15万円以上のツアーのとき限定ですが海外のツアー料金は3,750円オフのクーポンが手に入ります。

旅行保険も海外・国内共に最高5,000万円の高い金額で付帯しています(利用付帯)。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)を作る人

アメリカン・エキスプレス・カードの魅力は付帯サービスももちろん凄いのですが、その分年会費も高いので、当サイトでグリーンカードを作るのをオススメ出来るのは以下の通り。

  • アメリカン・エキスプレス・カードのゴールド、プラチナ(いずれはセンチュリオンカード)まで狙って行きたい方。
  • American Expressのブランドカードが欲しい方。
  • 旅のグレードを上げたい方、各種旅行サービスを使い倒したい方(使いこなせる方)。
発行年会費年会費無料条件国際ブランド海外旅行保険国内旅行保険
AmericanExpress12,000円(税別)なしAMEX最高5000円(利用)最高5000円(利用)
還元率(%)ポイントの種類ポイント交換可能値電子マネーチャージ
0.3 - 1(交換景品によって変わる)メンバーシップリワード1000P楽天Edy、モバイルSuica

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の作り方・申し込みフロー

本人情報の入力
メールアドレス、お名前、住所、収入など。
申し込み
アメリカン・エキスプレス・カードの場合、審査結果は早く出るパターンとそうでないパターンにわかれているようです。これまでアメリカン・エキスプレス・カードを使ってきた方なら早く結果が出ることもありますが、普通は「数日間」待つことになります。
審査
審査結果がメールで到着
カード発送・到着
審査完了後、数日後(審査時間とは別に数日、ということです)にカードが発送されます。カードが到着したら同封されている口座振替用紙を返送することをお忘れなく。銀行印も間違えないように注意しましょう。日本のクレジットカード会社なら限度額が記載されていますが、初めてアメリカンエキスプレスカードには限度額の記載はありませっm(限度はあるが、ある程度柔軟に対応してくれる)。もし不安なようでしたら電話をして聞いてみてから使い始めましょう。
koushiki

クレカの比較&詳細検索

PAGETOP
Copyright © クレカのレシピ All Rights Reserved.